つばらつばらという鶴屋吉信の和菓子を食べた

姉夫婦から和菓子が送られてきました。

和菓子好きの父への誕生日プレゼントです。


姉夫婦から我が家に和菓子といえば

定番は、京都の老舗和菓子店鶴屋吉信の京観世。


今回は、つばらつばらというお菓子との詰め合わせです。

スポンサーリンク

鶴屋吉信のつばらつばらを食べた

姉夫婦からの鶴屋吉信詰め合わせ

父へのプレゼントですが、もちろん私もいただきます。


つばらつばらというお菓子は今回初めてです。




個包装の袋を開けると、
プラスチックのプレートに、半月状のどら焼きみたいなお菓子が出現。




この見た目から、文明堂の「文合わせ」みたいなお菓子かなと思ったのですが・・・

⇒ 文明堂の文合わせ





手で持った感じから違います。

どら焼きよりも生地が薄く柔らかい。





食べてみると

しっとりしていて、モチモチとした食感。


中のあんこは、かなり柔らか目。

今時にしては甘めの粒餡ですが、しつこい感じではなく
私にはちょうど良い甘さ。


とっても美味しいお菓子でした。


ちなみに、定番の京観世も相変わらず美味しかったです。

京観世については、以前ご紹介したので今回はパス。

⇒ 鶴屋吉信の和菓子詰め合わせをお年賀でもらった


スポンサーリンク

鶴屋吉信つばらつばらのカロリーなど 商品情報

「つばらつばら」とは、
万葉集にも登場する「しみじみ、心ゆくまで」という意味の言葉だそうです。


カロリーや原材料などは以下の通りです。


【栄養成分表示(1個45g当たり)】

カロリー:123kcal

たんぱく質:2.5g

脂質:0.8g

炭水化物:26.5g

食塩相当量:0.03g

【原材料名】

砂糖(国内製造)、卵、小豆、水飴、小麦粉、牛乳、もち粉、蜂蜜、寒梅粉/加工でん粉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする