ロイズ スイートアソートメントを食べた【バレンタイン限定チョコレート】


今回食べたお菓子は

ロイズのバレンタイン限定商品
スイートアソートメント

です。


ロイズのスイートアソートメントは、
7種類のチョコレート菓子詰め合わせで
全部で17個入りとなっています。

スポンサーリンク

ガトーガナッシュ

まず最初に食べたのは、ガトーガナッシュ。




商品説明によると、
「生地に生チョコレートをふんだんに入れてつくったプチケーキ。贅沢で洗練された美味しさ」
だそうです。


表面はチョコレートでコーティングされています。





生地に生チョコレートをふんだんに入れてつくったとあるだけに
スポンジというより生チョコレートって感じです。


生地の上にはヘーゼルナッツが。

ただ、私的にはこのヘーゼルナッツが邪魔な感じ。


そして、オレンジピールの存在感が結構あります。

オレンジピールが苦手な私にとっては、これもマイナスポイント。


不味くはないけど、イマイチでした。

ロイズアールショコラ(カフェモカ)


ロイズアールショコラ(カフェモカ)は商品説明によると、
「コーヒーとココアをブレンドしたクリームとクッキークランチを甘さ控えめのチョコレートに閉じ込めました」
だそうです。





食べた感じは、甘さ控えめのチョコレートにコーヒー味のチョコレートが入っているという感じ。

味はまあまあ。

クッキークランチは良くわかりませんでした。

ピュアチョコレート(ベネズエラビター)


ピュアチョコレート(ベネズエラビター)は商品説明によると、
「ベネズエラ産カカオ豆を使用し、ナッツや果実を思わせる香りと程よい酸味を楽しめるビターチョコレート」
だそうです。





ナッツや果実を思わせる香りや酸味は特に感じられず
普通にビターチョコレートって感じでした。

私はビターチョコレートってちょっと苦手なんですよね。

ミルクチョコレートが好き。

ピュアチョコレート(ミルク)


ピュアチョコレート(ミルク)は商品説明によると、
「ミルクのコクとカカオの風味が引き立て合い、甘過ぎずまろやかな美味しさを楽しめるミルクチョコレート」
だそうです。





普通に美味しいミルクチョコレートでした。

チョコレートウエハース(キャラメルクリーム)


チョコレートウエハース(キャラメルクリーム)は商品説明によると、
「サクサクのウエハースにキャラメルクリームをサンドし、キャラメル風味のチョコレートでコーティングしました」
だそうです。


ロイズのチョコレートウエハースはヘーゼルクリームを何度か食べたことがあり、好きなんですが、キャラメルクリームは初めて。





キャラメルクリームとキャラメル風味のチョコレートの組み合わせは
美味しいですが結構甘い。

このサイズが丁度良いかも。

グラハムチョコクッキー


グラハムチョコクッキーは商品説明によると、
「オートミールや全粒粉を使った生地を香ばしく焼き上げ、片面にまろやかなチョコレートをコーティング」
だそうです。





生地はサクサク。

コーティングしてあるチョコレートは甘めでミルクチョコレートって感じ。




とても美味しかったです。

フレーク(ミルク)

好きなものは後から食べる派の私が、ロイズ スイートアソートメントの中で
最後に食べたのは、フレーク(ミルク)です。



商品説明によると、
「ミルクチョコレートにコーンフレークとアーモンドを混ぜ込んだクランチチョコレート」





チョコフレークの塊のようなお菓子で
食感はザクザク。

甘さもちょうど良く

大きさは直径約6cm、厚さ約1.5cmで食べ応えもあり。

期待通りとっても美味しかったです。

⇒ ロイズの通販ショップはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする