善兵衛栗マロンウィッチを食べた【秋田 くら吉のお菓子】


今日のおやつは

秋田県角館にある「くら吉」というお菓子屋さんの
善兵衛栗マロンウィッチです。

スポンサーリンク

くら吉の善兵衛栗マロンウィッチを食べた

姉が購入してきたお菓子なので、どんなお菓子かはわかりませんが
名前からすると、栗のお菓子なのでしょう。



箱を開けると
善兵衛栗マロンウィッチについて書いてある紙がありますが、
とりあえずそれは横に置いておいて

一つ取り出します。




個包装の中にはプラケースに入った善兵衛栗マロンウィッチが。




どんなお菓子なのでしょうか?



クッキーにクリームがサンドしてあるお菓子のようです。

大きさは、6cm×4cmほど。


食べてみました。


クッキーは軟らかめ
というかホロホロと崩れる感じです。
(後から判明しましたが、タルト生地だそうです。)

サンドされたクリームは、マロンクリーム?

クリームの中には粒々が入っています。


全体的に甘さは控えめ

でも、何味だ?


集中すると、栗の味がわずかに感じられます。

あまり、“栗”っていう感じはしません。

不味くはないですが、何か微妙なお菓子でした。


くら吉の善兵衛栗マロンウィッチ

善兵衛栗マロンウィッチを食べた後で
箱に入っていた商品説明を見てみました。




クリームはマロンクリームで、
クリームの中の粒々は、細かくカットしたマロングラッセだそうです。

栗は秋田県の西明寺栗。

その中でもこだわりの善兵衛栗というものを使用しているのだとか。


「冷蔵庫にてしばらく保管の後、お召し上がりください。
生地とクリームの魅力をよりお楽しみいただけます。」


もしかして、私が微妙に感じたのはそのまま食べたから?

冷してから食べれば、美味しく食べられたのかもしれません。

商品説明を読んだ時には、すでに善兵衛栗マロンウィッチは無かったので
確かめることはできませんでしたが・・・


【原材料名】

西明寺栗(秋田県仙北市産)、小麦粉、砂糖、ショートニング、卵、バター、洋酒、アーモンドプードル、塩、バニラオイル、コーンスターチ、トレハロース、重曹、(原材料の一部に乳、卵、小麦を含む)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする