横浜煉瓦という霧笛楼の大人気チョコレートケーキをもらった

横浜煉瓦(ヨコハマレンガ)をもらいました。


横浜煉瓦は、横浜の土産としても大人気の
霧笛楼のお菓子です。

商品説明によると、

「横浜元町発祥の煉瓦に見立てた霧笛楼のベストセラー。
焼き立てチョコレートケーキにクルミソースを染み込ませて、美味しさの層を実現。
リンゴとブランデーがほのかに香る、しっとりとした濃厚チョコレートケーキ」

ということです。


スポンサーリンク

霧笛楼の横浜煉瓦(ヨコハマレンガ)を食べた

霧笛楼の横浜煉瓦は、かなり有名なお菓子ですが、食べた記憶はないので
(といっても、食べたのを忘れてしまうこともありますが・・・)
多分食べるのは初めてです。

横浜生まれ、横浜育ちなんですけどね。


横浜煉瓦の名前の通り、レンガに見立てたお菓子ということで
個包装もレンガをイメージした箱になっています。




箱から出すと・・・




袋から出すと・・・


形が崩れないようにプラスチックのケースに入れられています。



確かにレンガっぽい見た目。

大きさは手のひらサイズです。


食べてみると





しっとりとしていて、かなり濃厚。

チョコレートケーキということですが、
ケーキというよりも、生チョコに近い感じです。

そして、結構甘いです。


もらった時も
「結構甘いから、半分にして2回に分けて食べたほうがいいかも」
と言われました。


でも、

確かに甘いですが、しつこい甘さではないので
普通に1個食べちゃいました。


また、商品説明にある

「クルミソースを染み込ませて・・・
リンゴとブランデーがほのかに香る」

というのは、私にはわかりませんでしたが

とにかく美味しかったです。



スポンサーリンク

横浜煉瓦のカロリーや原材料など

【栄養成分表示:1個(標準40g)当たり】

カロリー:188kcal

たんぱく質:3.2g

脂質:12.0g

炭水化物:17.0g

食塩相当量:0.01g


【原材料名】

卵(国産)、カカオマス、上白糖、砂糖、バター、ココアパウダー、食用植物油脂、粉糖、乳脂肪、ココアバター、小麦粉、洋酒、クルミ、水飴、食用精製加工油脂、脱脂粉乳、食塩/乳化剤、香料、酸味料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・クルミを含む)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする